Read Article

本物で在りたい

今日はこのテーマ。

「本物ってなんだっけ?」

モノコトには色々ありますよね?

・本物の情報:偽物の情報
・本物のブランド:偽物のブランド
・本物の貨幣:偽物の貨幣
・本物の人:偽物の人

そう、世の中には、 本当の物がある反面、

偽の物(似せた物) が山のように在ります。

しかも21世紀、莫大な量の情報が 世の中には溢れ出ています。

一昔前までは、 情報を集めれる人が優秀でした。

しかし現在は、 情報を選べる人が求められます。

ではどうやって、 本物と偽物を見分けるのでしょうか?

 

こんな話があります。

骨董屋の弟子を育てるとき、

「コレは本物だよ、こっちは偽物だよ」 とは教えません。

そんな教え方では一向に 見極める力が付かないそうです。

弟子を育てるには、 常に常に本物だけを見せ続け、

ある日、ポンっと偽物を見せる。

「店長、コレおかしくないですか?」 と弟子が言ったなら合格だそうです。

 

私は、あるビジネスを通じて 本物に触れ続けてきました。

本物には本物だけが持つ 光のようなものがあります。

いろいろな情報や既成概念に惑わされて、 感じることを忘れると 本物を見逃すことがあります。

私は、 人生が面白いとは思っていません。

面白い人生が存在するのです。 自分を魅了する人生を見つけて下さい。

あなたを魅了する、何かを見つけるコツは 好奇心です。

 

アレでもないコレでもないと 試行錯誤することであなたの 本物を見つけることが出来ます。

そして本物はコピーされる運命にあります。

本物かコピーかを見極めることが大切です。

何事でもそうです。

・本物の情報:偽物の情報
・本物のブランド:偽物のブランド
・本物の貨幣:偽物の貨幣
・本物の人:偽物の人

どうせなら、コピーされる側。

 

本物で在りたいですね!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top